みかんの長所を引き立たす一風変わった食べ方

みかんは皮を剥いてそのまま食べるのが一般的ですが、世の中には一風変わった食べ方があるのです。

私が実際に試して美味しかったのは、みかんのバターソテーです。
みかんをバターでソテーしただけですが、洋風デザートに早変わりし、パンケーキやホットケーキのトッピングにしても相性抜群です。
また、バニラアイスとも相性が良く、温かいみかんと冷たいアイスの組み合わせが新感覚です。
欲張りな私は、パンケーキにバニラアイスとみかんのバターソテーをトッピングしています。

みかんをソテーする時のポイントは、バターが焦げやすいので、焦げない程度に焼き目を付けバターの香りをみかんに移します。
果実に少し火が入り、半熟になって薄皮が剥けてきたら完成です。
みかんは加熱することで、甘酸っぱさが和らぎ、味が濃縮され、栄養価も高くなります。
また焼き目をつけると香ばしさも加わり、実が半熟になって、違ったみかんの美味しさを味わうことができます。

みかんの香りとバターの香りがもうたまりませんので、普通のみかんに飽きてきたら、是非お試しください。ミュゼ 100円