新しい服を買いに1人でショッピングを楽しみました

ひさしぶりに1人で買い物に出かけました。新しいシャツが欲しくて、近くのショッピングモールなんかをのぞいてはいたのですが、なかなか良いのがなくて、電車で離れたところまで買い物に行きました。どこのブランドというこだわりはなく、ぼんやりとしたイメージで欲しいデザインがはっきり決まってなかったのが悪かったのです。ピンとくるものがなかなか見つからず、かなりあちこち歩き回りました。時間にして3時間ほどかかっていたと思います。たった1枚のシャツを買うだけなのに、気に入ったものが見つからないなんて。お店が多すぎて逆に決められないのかもしれませんね。結局あきらめて帰ろうかと思ったときに、たまたま通ったところにあったお店が気になって入ってみました。すると、これだ!とピンとくる素敵なシャツを発見です。お値段もお手頃だったので即買いです。決まるときは一瞬で決まるものですね。あちこち探していた時間はなんだったんだろうと思うほど、あっという間に決めてしまいました。その日の晩は、歩きすぎのせいで足が痛くて辛かったです。

成人の問題は個人の生活の直接関係してきます

書類問題は、困ることではありますが、余りにも疲労困憊してしまって、おやめになると言われたらどうしてくれるのでしょうか。誰が、こんなに調子よくしてくれるのか。誰もいないのではないかと思います。ユーロがやばくなったら、こんなにも海外に行ってくださって、アピールしてくださった人を、経済ニュースを見るようになってから、見たことがないです。
愛想を尽かされてしまったら、困ってしまう1億人はどうなるのでしょうね。そのくらい心配になります。火山が噴火したり、自然災害があるにも関わらず、もう、そのくらいにしていろいろ、いいチャレンジをして欲しいのです。
成人の18歳も、こんなに早くはじまってしまうと、混乱します。多分、保護者がまともなうちに流れを作るというのでしょうが、心配なところではあります。こんなに混乱しているところに、また、混乱です、選挙券をもらうとはわけが違いますから。個人の生活に直接関係してきます。エピレ tbc