長寿番組に突然訪れた世代交代と再スタート

日本テレビの長寿演芸番組「笑点」の司会者である桂歌丸さんが、2016年5月22日の放送を最後に卒業しました。
新司会者が春風亭昇太さんに決定し、同月29日には新メンバーとして林家三平さんが加入し、笑点が新しい時代への一歩を踏み出しました。

笑点は1966年5月15日に放送が始まり、2016年5月15日の放送で満50年を迎えました。
桂歌丸さんは、笑点開始から50年間出演し続けてきた唯一のメンバーですので、卒業にあたり思い入れも深かったことでしょう。
桂歌丸さんは、ここ数年体調不良のため、入退院を繰り返しており、体力の限界も感じていたそうです。
そんな中、笑点がめでたく50周年を迎えることとなり、キリよく引退することを決意したそうです。

「50年間出演し続けた笑点に未練はあれども、世代交代をしなければ長続きしない」と引退を決意した桂歌丸さんは素敵でした。
新メンバーによる笑点は、これまでと変わることなくたくさんの視聴者に愛される番組を続けています。
師匠が託した国民的番組、末永く続いて欲しいと願います。

いいタイミングで化粧の話がテレビで流れましたよ

ライティングの仕事をしている私ですが、メイクに関しての記事を頼まれていました。
私は女だというのにメイクや美容の知識は皆無な状態。
ライターの仕事は美容系の物も多いので、専門的な知識が豊富にある人は色々な仕事を請けることが出来るから羨ましいです。
私なんか乳液って何?というレベルですから小学生レベルです。
今は中学生だってメイクの知識がありますからね。
そんなわけで私はネットの情報なんかも調べながらメイクに関しての記事を書いていたのですが、テレビを見ながら書いていました。
そしたら何ということでしょうか。
丁度テレビのことでメイクの話をしていたのです。
番組では抜け感メイクのことを言っていました。
抜け感って何?と思ったらナチュラルメイクのことらしいです。
全てを決め付けないメイクと言うことでした。
それならそうと言ってくれればいいのに…。
ファンデを顔の中心に塗ると小顔効果を発揮出来ること、今年は明るめのブラウンやオレンジのアイシャドーがトレンドだということが分かりました。