番組表、アナログ時代の癖でつい録画の失敗をしがち

昔の習慣というのは結構引きづるもので以前の癖が抜けられなくて失敗することがある。今、ぱっとはいい例が思い出せないのでなんでもないことから1つ取り上げると例えば番組表に関してであるが、以前のチャンネルは関東では1、3、4、6、8、10、12であった。1と3はNHKで4が日本テレビ、6がTBS、8がフジテレビ、10が朝日で12がテレビ東京。まあ少し局の名前は違ったがこういう順番で今んぼテレビ局は変わったわけではない。しかしながら、チャンネルはデジタルになったときに代わったわけであり、NHKは1、2になりテレビ朝日は5チャンネル、そしてテレビ東京は7になった。
このチャンネルの変動が結構録画のときに番組表をみながら予約したときに思わぬ失敗を及ぼす。NHKと日本テレビは配列が同じなので大丈夫だが、朝日とテレビ東京は昔の癖で見落としがちになるわけである。しかし何といって録画の失敗をしやすいのが端に追いやられたフジテレビだ。脱毛ラボ vio脱毛

今日、下の娘がお友達の家で宿題をするそうです

我が家の低学年娘のことです。
今日の帰宅途中に出会い、「友達とうちで宿題をしたい。」と言ってきたのですが・・・今日は「駄目!」と断りました。
いつもなら受け入れる内容なのですが、夫の単身赴任前ということでちょっと室内がゴタゴタしていて、他人を入れたくない感じなのです。
なので、仕方なくそのお友達のお母さんがOKしてくれたら、そこで宿題をさせてもらうということになりました。
あぁ、ごめんなさい。
なるべく早く宿題を済ませてお宅を出るように、ちゃんと言っておきましたから・・・その後は外遊びさせますから・・・。
などと、見えない相手に気を使って少々疲れます(一応、お相手のお母さまに一言メールしましたが)。
なので、普段は「うちでいいよ〜。」と、宿題も遊びもOKが多いのですが、どうしても「お宅にお邪魔する」となると緊張してしまうのです。
私って、面倒な性格です。
そういう理由で、外遊び万歳派なのです。
子供を持つと、思わぬところで疲れるものだな〜、と、学んでいる途中なのです。お金借りる 土日祝