春には春の秋には秋の良さがあります。それと夏冬にも。

春と秋のどちらが好きと聞かれれば両方と答えるでしょう。
アレルギー体質でなければ春と答えるでしょうが,外出に最適なこの季節に外に出にくい事はマイナスポイントです(笑)
ただ春は室内に居ても恩恵があり,日が長いので電気を付けなくても字が読め家事も出来て洗濯物の室内干しがよく乾く,換気扇を付けなくても窓があれば浴室も乾燥するなど省エネ出来る季節です。
外で雨に当たることがあっても乾きやすく汗をかいても同様で,風邪を引きにくいです。
さて秋も爽やかで過ごしやすいのですが日が短く朝晩が冷え込むので温度差が大きいので、寝冷えなどで風邪を引きやすく体調管理が必要です。
ただ秋には同点ホームランとも言える紅葉という景色があります。春の桜に比べると紅葉は期間も長めで,様々な木々で紅葉の色も違いコンビネーションの美しさも味わえます。
それに新米を始め旬の食べ物が多いので美味しく,日が長いので室内での読書やビデオ鑑賞などに最適で落ち着きます。
夏や冬にも良いことはあり,四季がある日本は本当に恵まれていると感じます。